人気ブログランキング |

カテゴリ:乳児一過性低ガンマグロブリン症( 1 )


乳児一過性低ガンマグロブリン血症

チンさんの息子さん、エレンくんは、
まつ毛が長くて、おめめパッチリで、
愛想もよくて、とてもかわいいので、
どこへ行ってもすぐに人気者になる。

ところが、そんなエレンくんが
この3月に発熱し、病院に行ったら、
「乳児一過性低ガンマグロブリン血症」と診断されて、
10日ほど入院することになった。

いまや大人になって次世代をつくっている
わが家のかつての「3匹の子ザル」たちは、
さしたる体調不良も経験せずに大きくなったので知らなかったが、
乳児のなかには、たまに、そうして、一過性の現象として、
免疫力の整備がしばらく遅れるケースがあるのだという。

昨日も発熱し、
病院で処方された薬をもらっても発熱し、
不安になってまた病院に行ったら、
おじいさん先生に「そんなに来なくてもいい」といわれたらしい。

要するに、
本人エレンくんも発熱しながらケロケロしているように、
そんなに危険な症状ではないのだろうが、
でも、やはり、発熱すると不安になる。

というわけで、
この「乳児一過性低ガンマグロブリン血症」についても、
同じ診断を受けて子育て中のおかあさんがいらっしゃったら、
ここへコメントを寄せてください。

いろんな情報を共有すれば、
やわらぐ不安もあるかもしれない。

義兄の「オリーヴ橋小脳萎縮症」、
娘婿の「先天性ミオパチー」と合わせ、
情報の交差点のようなところになってもいいかな――
とも思っています。

なお、
右の「最新のコメント」のところで
わたしが語りかけている「ChaChaのミヤザキさん」のコメントが隠れているように、
コメントを公開したくない場合は隠すこともできますので、
コメントをつけられるときに、
コメントの入力欄の下の「非公開コメント」のボックスに
チェックを入れてください。