時間の地面

今日も2時に起きて、
朝一番に入れなければならない原稿づくりです。

以前は、
こういうときに眠ると、
朝起きたときに時間がなくなっているのが不安で、
疲れた頭のまま夜中に仕事をして、
結局は朝になってモーロー、
というパターンが多かったのですが、
最近はさっさと眠り、すかっと目覚め、
まあ、内容はそんなにおもしろいものではないけど、
気持ちよく仕事ができています。

昨日あたりは、
去年のクリスマスから正月にかけてのころを思い出し、
ちょっぴり、この1年、自分はなにをやってきたのだろう
という疑問にもかられていましたが、
過ぎたことは過ぎたこと。
過ぎて固定されたことをいまからああだこうだと考えていても、
なにも変わることはありませんね。

毎日毎日、わたしたちは時間の地面を踏み固めながら生きているんでしょう。
だから、昨日踏み固めた時間を掘り起こしていたら
今日の時間や明日の時間へ進めなくなる。
昨日踏み固めた時間の地面の先に今日の時間を踏み固めていかないとね。

うん、そしたら、途中で右に左にぶれることはあっても、
必ずいつかは自分の思う方向へ道ができていく――
ですよね、きっと。

[PR]

by pivot_weston | 2008-12-09 08:04 | ブログ