アメリカ時間の観音寺暮らし

最近、何人かのかたとのあいだで
わたしが2005年4月から2006年3月にかけて
香川県の四国新聞に連載した記事のお話が出ました。

「アメリカ時間の観音寺暮らし」というタイトルで、
田舎のため池のほとりで
夜ごとごそごそと仕事をする翻訳者のつぶやきを
書きつらねたものです。

そういや――と、
わたしもなつかしくなり、
四国新聞社の赤松さんにお願いして、
原稿ファイルをいただきましたので、
Webサイトのほうにのっけてみることにしました。

よかったら、ご笑覧ください。

[PR]