ダルの誤解

「なんでダルビッシュに代えたのー!」
9回裏に1点をとられた瞬間、
食堂の女店員は叫んだ。

でも、これは誤解。
1点をとられたことより、
同点にされたときにマウンドにダルビッシュがいたこと
のほうが大きかった。

すごい、先を読んだ戦術だな、と
あの瞬間に思った。

洪水の水をぴたりと食い止めるのは難しい。
水があふれても、
そのとき、みんなの気持ちが前へ向いていくような存在が
目に見えるところにいるのといないのでは大違い。

ダルビッシュくんは救援に失敗したのではなく、
成功したのだと思います。

なんについても言えることだと思うけど、
プラスの幅を大きくする人もいれば、
マイナスの幅を小さくする人もいるということでしょうか。

なんでもみんなの力を合わせての結果なのでしょうね。

[PR]

by pivot_weston | 2009-03-26 08:58 | スポーツ